港区 自己破産 弁護士 司法書士

港区在住の人がお金や借金の悩み相談するならどこがいい?

借金をどうにかしたい

借金の額が多くなりすぎて返済がつらい…。
債務整理して、借金の辛さから解き放たれたい…。
もしそう思うなら、一刻も早く弁護士・司法書士に相談を。
弁護士や司法書士が探してくれる解決策で、督促がSTOPしたり、毎月の返済が減額したり、等といういろいろな恩恵を受けられる可能性があります。
今ではネットで無料相談できる法務事務所・法律事務所もたくさんあります。
ここでは、その中で港区に対応している、オススメの法律事務所・法務事務所を厳選して紹介しています。
また、港区の地元にある法律事務所や法務事務所もピックアップしているので、それらも参考にしてみてください。
借金問題は、一人だけではなかなか解決できません。
弁護士や司法書士の知識・知恵を借りて、最善策を見つけましょう!

港区に住んでいる人が自己破産や借金の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

港区の借金返済や多重債務問題の相談なら、こちらがおススメ。
弁護士が対応してくれて、しかも全国対応の弁護士事務所。
初期費用が0円だから、現在の手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士代金の支払いは、分割払いもOKです。
弁護士への相談料ももちろん0円!
借金取り立てのストップも可能。
任意整理、個人再生、自己破産、過払い金、など、債務・借金のことを無料で相談できます。。
しかも、365日24時間、いつでも受付してくれます。
フリーダイヤル(電話代無料)で相談受付が可能なので、お金に困っている方も今スグ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国対応の、過払い・債務の問題を相談できる法務事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、自分にピッタリの方法で多重債務・借金の問題を解決に導きます。
それと、過払い請求は初期費用0円、戻ってきた過払い金から支払できます。
任意整理も、和解成功報酬や減額報酬などは一切支払わなくてよいので、安く解決することが可能です。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのも助かります。
女性専用の相談窓口も用意されているので、女性の方でも安心して相談できます。
まずはお気軽に無料相談から。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

こちらも全国に対応している司法書士事務所なので港区の人も大丈夫です。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士と呼ばれることもある代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、その度に号泣してしまうという、涙もろい一面も。
債務整理の費用は分割払いが可能なので安心です。
職場や家族にバレないよう配慮も徹底してくれます。
借金返済の問題は、一人で悩まず、まずは気軽に無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



港区周辺の他の法務事務所や法律事務所の紹介

他にも港区には司法書士・弁護士の事務所があります。これらも参考にしてください。


●ロア・ユナイテッド法律事務所
東京都港区虎ノ門1丁目1-23虎ノ門東宝ビル8F
03-3592-1791
http://loi.gr.jp

●成和明哲法律事務所
東京都港区虎ノ門4丁目3-1城山トラストタワー31F
03-5405-4080
http://seiwa-meitetsu.jp

●近藤邦夫司法書士事務所
東京都港区芝大門1丁目4-14芝栄太楼ビル5階
0120-151-639
http://saimuseiri-kondo.com

●安藤匡士司法書士事務所
東京都港区六本木7丁目3-8永谷ヒルプラザ六本木413
03-3796-2008
http://sh-ando.com

●TMI総合法律事務所
東京都港区六本木6丁目10-1六本木ヒルズ森タワー
03-6438-5511
http://tmi.gr.jp

●やよい共同法律事務所弁護士井上玲子
東京都港区虎ノ門2-5-21寿ビル7階
03-5251-2300
http://inoue-lawyer.jp

●骨董通り法律事務所
東京都港区南青山5丁目18-5南青山ポイント5185B1F
03-5766-8980
http://kottolaw.com

●ロイズ司法書士事務所
東京都港区4丁目18-30レジディア芝浦1405
03-5439-0511
http://lawiz.net

●虎ノ門南法律事務所
東京都港区虎ノ門1-15-12
03-3502-6294
http://s-tora.com

●みなと司法書士事務所
東京都港区西新橋2丁目9-7クインズビル4F
03-6273-3477
http://minatooffice.jp

●肥口司法書士事務所
東京都港区新橋5丁目33-8新橋SSビル4F
03-3433-7561
http://shihoushoshi-higuchi.com

●山本綜合法律事務所(弁護士法人)
東京都港区新橋2丁目2-5
0120-777-136
http://yamamoto-lawoffice.com

●司法書士水谷俊彦事務所
東京都港区六本木7丁目15-13六本木ダイヤハイツ502
03-6240-5366
http://mizutani-office.net

●高橋綜合法律事務所
東京都港区虎ノ門4丁目3-1城山トラストタワー15F
03-3578-6888
http://takahashi-sogo.com

●弁護士法人ベリーベスト法律事務所
東京都港区六本木1丁目8-7アーク八木ヒルズ11階
03-6234-1585
http://vbest.jp

●新橋法務司法書士事務所
東京都港区西新橋1-18-14小里会館2階
03-3500-1303
http://shinbashi-js.com

●勝司法書士法人
東京都港区虎ノ門5丁目11-15虎ノ門KTビル6F
03-5472-7286
http://katsujudicialscribe.com

●EIWA(司法書士法人)
東京都港区芝4丁目5-12三田ハイツ2F
03-5439-4575
http://eiwa-tokyo.jp

●エス・エー法務司法書士事務所
東京都港区新橋2丁目16-1
03-3539-5005

地元港区の法律事務所・法務事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ただ、「診断シミュレーター」やインターネットからの無料相談などの方が、手軽に気軽に相談できるのではないでしょうか。

港区在住で借金の返済や多重債務に弱っている状態

借金がかなり増えすぎてしまうと、自分一人で完済するのは難しい状態に陥ってしまいます。
あちらでも借り、こちらでも借り、多重債務で借入金がどんどん多くなると、もやは利子を払うのさえ辛い状況に…。
1人だけで完済しようと思っても、どうしようもないものはどうしようもありません。
親や親戚などに頼れるのならばまだましですが、結婚をもうしていて、配偶者には内緒にしておきたい、という状態なら、よりいっそう大変でしょう。
そんな状態ならやはり、司法書士・弁護士に依頼するしかないのではないでしょうか。
借金を返済するための知恵や計画をひねりだしてくれるはずです。
月ごとの返済金額を減額してもらい、長期で返済したり、過払い金を返してもらって、返済金を減額してもらったり、などです。
どうにもならない、と思ったら司法書士・弁護士に相談してみませんか。

港区/任意整理にはどんなデメリットがある?|自己破産

借金の返却が苦しくなったときには出来る限り早く対策を立てていきましょう。
放ったらかしていると今よりもっと金利は膨大になっていくし、問題解消はもっとできなくなるだろうと予想できます。
借り入れの支払いをするのがどうしてもできなくなった時は債務整理がしばしばされるが、任意整理も又しばしば選択されるやり方の一つでしょう。
任意整理のときは、自己破産のように重要な財産を失う必要が無く、借入の縮減が可能です。
しかも資格・職業の限定もないのです。
良い点の沢山な手口とは言えるのですが、やっぱしハンデもありますので、不利な点においても今1度考慮していきましょう。
任意整理の欠点としてですが、初めに借入れが全てなくなるというのではないということはしっかり理解しましょう。
カットをされた借り入れは三年ほどの期間で全額返済を目標にするから、しっかり支払いの構想を考えておく必要があるでしょう。
それから、任意整理は裁判所を通さないで債権者と直に話合いを行うことが出来るのですが、法令の認識が無い素人じゃ上手に交渉がとてもじゃない不可能なこともあります。
更にハンデとしては、任意整理したときはそれらのデータが信用情報に載ってしまう事になるので、いうなればブラックリストというような情況になってしまいます。
それゆえに任意整理をしたあとは約5年から7年ほどは新規に借り入れを行ったり、クレジットカードを新たに作る事はまず出来ないでしょう。

港区|個人再生手続きは弁護士と司法書士のどちらが良いか/自己破産

個人再生をする時には、弁護士または司法書士に相談する事ができるのです。
まず、司法書士に個人再生の手続きをゆだねた際は、書類作成代理人として手続をおこなってもらう事が出来るのです。
手続をやる際には、専門的な書類を作成してから裁判所に提出する事になると思いますが、この手続きを全部任せる事が出来るので、面倒くさい手続きをおこなう必要が無くなってくるのです。
但し、司法書士の場合、手続の代行はできるのですけども、代理人じゃないので裁判所に出向いた際には本人のかわりに裁判官に回答することが出来ないのです。
手続きを行っていく上で、裁判官からの質問をなげ掛けられた際、御自分で答えていかなければいけません。
一方、弁護士の場合では、書類の代行手続きだけじゃなくて、裁判所に行ったときに本人にかわって返答をしていただくことが可能です。
弁護士は、個人再生を始めとする債務整理手続きに精通している状況になりますので、質問にも的確に回答する事ができて手続きが順調に出来る様になってきます。
司法書士でも手続きをする事は出来ますが、個人再生においては面倒を感じず手続を行いたい場合には、弁護士に任せた方が一安心することができるでしょう。