福岡市 自己破産 弁護士 司法書士

福岡市在住の方がお金や借金の相談するならここ!

借金返済の相談

借金の金額が多すぎて返済が厳しい…。
債務整理して、借金の悩みから解き放たれたい…。
もしそう思っているなら、できるだけ早く弁護士や司法書士に相談を。
弁護士・司法書士が探してくれる解決策で、毎月の返済金額が減ったり、督促が止まったり、というさまざまなメリットを受けられる可能性があります。
今ではネットで無料相談ができる法律事務所・法務事務所もたくさんあります。
ここでは、それらの中で福岡市に対応している、お勧めの法律事務所・法務事務所を厳選して紹介しています。
また、福岡市にある法律事務所・法務事務所も紹介しているので、そちらも参考にしてください。
借金の問題は、自分だけで解決するのは難しいものです。
弁護士・司法書士の知恵・知識を借り、解決策を見つけましょう!

借金や自己破産の相談を福岡市の方がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

福岡市の借金返済や多重債務問題の相談なら、この事務所がおすすめ。
弁護士対応で、しかも全国に対応している法律事務所です。
初期費用が無料なので、今の手持ちがなくても安心です。
料金の支払は、分割払いもOKです。
相談料金ももちろん無料!
借金の取り立てをストップすることも可能です。
個人再生、過払い金、任意整理、自己破産、など、借金の悩みについて相談できます。。
しかも、24時間365日、いつでも受け付けてくれます。
フリーダイヤル(通話料金無料)で相談受付できるので、お金に困っている人も今スグ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国対応の、借金や過払いの悩みを相談できる法務事務所。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、あなたに合ったやり方で、どうしようもないほどの借金問題を解決します。
それと、過払い請求は初期費用0円で、取り戻せた過払い金から支払を清算できます。
任意整理でも、減額報酬や和解成功報酬などは一切支払わなくてよいため、おトクに解決することが可能です。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口も用意されているので、女性の方も安心して相談できます。
まずは気軽に無料相談からどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

福岡市在住の人が債務整理・借金の相談をするなら、このサービスもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネット上の借金解決のための診断ツールです。
とてもカンタンな質問に答えるだけで、借金を減らす方法や具体案、毎月の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり弁護士や司法書士へ直接相談するのは、少し不安。
そんな方にピッタリです。
しかも無料&匿名で使えます☆
全国対応のサービスなので、福岡市在住の方も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減らす方法が分かる!
  • 月々の返済金額がいくらになるのかが分かる!
  • 無料&匿名で使える!
  • 全国に対応!
あなたの借金・債務の悩み、匿名で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
無料&匿名で、借金の診断と相談を。



弁護士へ相談前の注意



福岡市周辺の他の弁護士・司法書士の事務所の紹介

他にも福岡市にはいくつかの法務事務所や法律事務所があります。参考にしてください。


●谷口司法書士事務所
福岡県福岡市中央区長浜2丁目3-1ネオハイツ舞鶴ノール5F
092-762-3210

●豊福隆司法書士事務所
福岡県福岡市中央区舞鶴2-4-13九州DKビル2F
092-781-6271
http://office-toyofuku.com

●かじ司法書士・行政書士事務所
福岡県福岡市中央区舞鶴3丁目8-10ライオンズマンション舞鶴第22F
092-741-1850

●馬場綜合法務事務所
福岡県福岡市南区野間2丁目5-5ジュネス野間1F
092-512-5718
http://members.jcom.home.ne.jp

●司法書士マインド法務事務所
福岡県福岡市中央区舞鶴3丁目6-23
092-724-3645
http://mind-law.com

●池田信一郎司法書士事務所
福岡県福岡市中央区舞鶴3丁目6-23サンハイツ舞鶴4F
092-724-7754
http://968-low.jp

●長谷川忠総合法務事務所
福岡県福岡市中央区荒戸2丁目4番51005号
092-751-1381
http://www5e.biglobe.ne.jp

●司法書士だいふく法務事務所
福岡県福岡市博多区比恵町2-24
092-432-3567
http://daifuku-law.com

●宮地司法書士事務所
福岡県福岡市中央区赤坂1丁目16-13上ノ橋ビル5F
092-402-3355

●州都綜合法務事務所(司法書士法人)
福岡県福岡市中央区今泉1丁目22-13
092-406-4407
http://shuto-office.com

●あい司法書士法人・福岡
福岡県福岡市中央区赤坂1丁目6-15日新ビル4階
0120-260-810
http://ai-lpo.net

●金山国際司法書士事務所
福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目15-5駅前二丁目ビル5F
092-433-1220
http://kanayama-international.jp

地元福岡市の法務事務所や法律事務所に行き、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、いきなり直接相談するより、インターネットからの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、心理的に相談しやすい方も多いのではないでしょうか。

借金返済や多重債務、福岡市に住んでいて問題を抱えたのはなぜ

クレジットカードのリボ払いや消費者金融等は、ものすごく高い金利が付きます。
15%〜20%も利子を払うことになります。
住宅ローンの利子は0.6%〜4%(年間)ぐらい、車のローンでも年間1.2%〜5%ぐらいですから、ものすごい差があります。
さらに、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに金利を設定する消費者金融だと、利子がなんと0.29などの高い利子をとっていることもあります。
高い金利を払いつつ、借金はどんどん増える。
借金を増やしたのは自分の責任なので仕方ないのですが、金額が多くて金利も高利という状況では、完済するのは厳しいでしょう。
どうやって返済すればいいのか、もうなにも思いつかないのなら、法律事務所・法務事務所に相談するしかないでしょう。
弁護士・司法書士なら、借金を返す解決策をきっと見つけ出してくれるでしょう。
長期計画での返済になるかもしれないですし、過払い金返還で返す金額が減るのかもしれません。
まず相談する、これが解決のための第一歩です。

福岡市/弁護士に借金の返済相談を電話でする|自己破産

ここ数年ではずいぶんの方が簡単に消費者金融などで金を借りる様になってきています。
こうした消費者金融はテレビのコマーシャルもしくはインターネットコマーシャルをやたらと放送し、随分の人のイメージ改善に努力を注いできました。
また、国民的に有名なスポーツ選手又は俳優をイメージキャラクターとして起用することもその方向の一つといわれているのです。
こうした中、借り入れをしたにも拘わらず日常生活が苦しくて金を支払うことが厳しい人も出てきました。
そうした方は一般的に弁護士にお願いしてみると言うことが非常に問題開所に近いといわれていますが、お金がないからなかなかそうした弁護士の先生に依頼するということも不可能なのです。
一方で、法テラスのような機関では借金電話相談をお金をとらないでやっている例があるのです。又、市役所等の自治体でもこうした借金電話相談を実施してる自治体がほんの一部なのですがあります。
こうした借金電話相談では、弁護士もしくは司法書士がおおむねひとり30分程度だが金を取らないで借金電話相談を引きうけてくれるから、大変助かると言われてます。お金をたくさんお金を借りて支払いが出来ない方は、なかなか余裕を持って検討することが難しいと言われてます。そうした方にとても良いと言えるのです。

福岡市|自己破産にあるリスクってどんなもの?/自己破産

はっきし言って世間一般で言われるほど自己破産のリスクは少ないのです。土地、マイホーム、高価な車など高価な物件は処分されるが、生活の為に必ずいるものは処分されないです。
又20万円以下の預金は持っていていいのです。それと当面の間数か月分の生活費用100万円未満なら持っていかれる事はないのです。
官報に破産者の名簿として掲載されますがこれも極一部の人しか見ないものです。
また俗にいうブラック・リストに掲載されて7年間くらいの間はキャッシングやローンが使用キャッシングまたはローンが使用できない情況になるが、これは仕様がないことです。
あと定められた職に就職できなくなると言うこともあります。けれどこれも極わずかな限られた範囲の職種です。
したがいまして債務超過で返すことが出来ない借金を抱えているのならば自己破産をするというのも1つの手段でしょう。自己破産を進めた場合今までの借金がすべてゼロになり、新規に人生を始めると言う事でよい点の方が大きいと思われます。
また自己破産者は公法上の資格制限として司法書士や公認会計士や弁護士や税理士などの資格は取り消されます。私法上の資格制限とし遺言執行者、後見人、保証人にもなれないでしょう。また会社の取締役などにもなれないです。しかしこれらのリスクはほぼ関係無い場合が多いのではないでしょうか。リスクはあまり大きなものではないはずです。