奈良市 自己破産 弁護士 司法書士

奈良市在住の人がお金や借金の相談をするならこちら!

借金が返せない

自分一人ではどうしようもならないのが、借金返済・債務の問題です。
金額がどんどん多くなり、金利を払うので精一杯。
借金返済の問題は、1人で悩んでいても解決は難しいでしょう。
奈良市にお住まいの人も、まずはネットの無料相談で、弁護士や司法書士に相談してみませんか?
いきなり事務所へ行って直接相談するよりも、インターネットの無料相談の方が、気後れなく相談できるかもしれません。
もちろん、奈良市に対応している法務事務所や法律事務所を紹介しています。
一人で悩むより、まず弁護士・司法書士に相談することが、借金解決への近道です。

自己破産や借金の相談を奈良市の人がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

奈良市の借金返済・多重債務の悩み相談なら、この事務所がお勧め。
弁護士対応で、全国対応の弁護士事務所です。
初期費用が0円だから、今の手持ちがなくても安心です。
弁護士代金の支払いは、分割払いも可能。
相談料金はもちろん無料!
借金督促のSTOPも可能。
過払い金、個人再生、自己破産、任意整理、など、借金・債務に関して相談できます。。
しかも、相談窓口では24時間365日、いつでも受け付けしてくれます。
フリーダイヤル(通話代金0円)で相談を受け付けてくれるので、借金返済で困っている方も今すぐ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国に対応している、過払いや借金の悩みが相談できる司法書士事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、あなたにピッタリのやり方で借金問題を解決します。
また、過払い請求は初期費用0円、取り戻した過払い金から費用を支払えます。
任意整理についても、減額報酬や和解成功報酬などは一切支払わなくてよいので、おトクに解決することが可能です。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのも強みです。
女性専用の相談窓口もあるので、女性の方も安心して相談できます。
まずは無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

奈良市に住んでいる人が借金や債務整理の相談をするなら、コレもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という名の、ネットを使った借金の診断ツール。
簡単な3つの質問に答えるだけで、借金をどうやって減らすかの方法や、月々の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり弁護士や司法書士に直接相談するのは、少し気後れする。
そんな人にピッタリです。
しかも、無料&匿名で利用できます☆
全国に対応しているサービスなので、奈良市に住んでいる人も安心です。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減らす方法が分かる!
  • 毎月の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 無料・匿名で使える!
  • 全国に対応!
借金解決のための第一歩として、無料診断、試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
無料&匿名で、借金の診断・相談を。



弁護士へ相談前の注意



奈良市近くの他の法務事務所・法律事務所紹介

奈良市には複数の法務事務所・法律事務所があります。これらも参考にしてください。


●M本司法書士事務所
奈良県奈良市東包永町71-2
0742-20-0550
http://daibutu.machimado.com

●かえで司法書士事務所
奈良県奈良市西大寺本町2-20プラムキャッスル605
0742-30-1245
http://kaede28.com

●ALEX綜合法律事務所
奈良県奈良市学園南3丁目1-5奈良市西部会館7階
0742-52-7330
http://alex-law.jp

●奈良弁護士会
奈良県奈良市中筋町22-1
0742-22-2035
http://naben.or.jp

●奈良県司法書士会
奈良県奈良市西木辻町320-5
0742-22-6677
http://narashihou.or.jp

●森田功司法書士事務所
奈良県奈良市油阪町456MIT第2森田ビル4F
0742-22-1532
http://web1.kcn.jp

●樋口司法書士事務所
奈良県奈良市秋篠三和町2丁目11-2
0742-44-5100
http://h-syoshi.com

●大阪芙蓉法律事務所(弁護士法人)
奈良県奈良市高天町48-5
0742-24-7751
http://osakafuyo.jp

●司法書士やまとみらい法務事務所
奈良県奈良市法華寺町1-5
0742-30-6360
http://yamatomirai.net

●松本・板野法律事務所
奈良県奈良市登大路町11-1登大路プラッツ3F
0742-20-6686
http://matsumoto-itano.com

●上松法律事務所
奈良県奈良市花芝町6
0742-81-7162
http://ocn.ne.jp

●山本泰生司法書士事務所
奈良県奈良市芝辻町2丁目10-26新田村ビル2F
0742-36-0616
http://sihoshosi.com

●南都総合法律事務所
奈良県奈良市高天町10-1
0742-26-2100
http://nantosogo.net

●山岸憲一司法書士事務所
奈良県奈良市高天市町11-1
0742-20-1821
http://kcn.ne.jp

●奈良学園前村上司法書士事務所
奈良県奈良市学園北1丁目14-5平本ビル3階
0742-81-3371
http://murakami-shihou.jp

●司法書士大野法務事務所
奈良県奈良市鶴舞東町2-11松下興産ビル301号
0742-52-0855
http://ono-houmu.com

●はなしば法律事務所
奈良県奈良市花芝町16-1第2丸谷ビル2F
0742-20-0300
http://hanashiba-lo.com

●奈良駅前債務整理相談センター(奈良法律事務所)
奈良県奈良市中筋町5-1
0742-23-1875
http://nara-saimuseiri.com

●奈良合同法律事務所
奈良県奈良市登大路町36大和ビル4F
0742-26-2457
http://naragodo.com

奈良市にある地元の司法書士・弁護士の事務所の門をたたき、直接相談するのもよいと思います。
ですが、「診断シミュレーター」やネットでの無料相談の方が、気後れせずに相談できるという方も多いのではないでしょうか。

借金返済に奈良市在住で困っている方

キャッシング業者やクレジットカード会社等からの借金で困っている人は、きっと高額な金利に参っているかもしれません。
借金したのは自分なので、自己責任だからしょうがありません。
しかし、複数のクレジットカード業者や消費者金融から借金していると、額がふくらんで、とてもじゃないけど返済できなくなってしまいます。
月々の返済だと利子しか返済できていない、という状況の人もいるかもしれません。
こうなると、自分1人で借金を完済することは不可能でしょう。
債務整理をするために、早めに弁護士や司法書士に相談するべきです。
どうやったら今ある借金を清算できるか、借入金を減らせるのか、過払い金は発生していないのか、等、司法書士・弁護士の頭脳を貸してもらいましょう。
お金の問題の解決は、相談することが始めの一歩です。

奈良市/借金の減額請求って、なに?|自己破産

多重債務などで、借り入れの返金が苦しい状態になった際に効果的な方法の1つが、任意整理です。
今の借金の状態を再度確認し、以前に利子の払いすぎ等がある場合、それを請求する、もしくは現状の借り入れと相殺して、さらに今の借金についてこれからの金利を圧縮して貰える様要望出来る方法です。
ただ、借りていた元本につきましては、しかと支払いをしていくという事が基本であり、金利が減額された分、過去よりももっと短い時間での支払いがベースとなってきます。
ただ、利息を支払わなくてよい代わり、毎月の払戻額は減るから、負担が少なくなると言うのが普通です。
ただ、借金をしている信販会社などの金融業者がこのこれからの利息に関しての減額請求に対応してくれなければ、任意整理は出来ません。
弁護士さんに相談したら、絶対減額請求が出来るだろうと思う人もかなりいるかもしれないが、対応は業者によって多種多様で、応じない業者と言うのも有ります。
ただ、減額請求に対応してくれない業者はすごく少数なのです。
だから、実際に任意整理を行い、貸金業者に減額請求を実施するという事で、借り入れの心痛が随分軽くなると言う人は少なくありません。
現実に任意整理ができるかどうか、どの位、借り入れの払戻が縮減するかなどは、まず弁護士などの精通している方にお願いするという事がお奨めなのです。

奈良市|個人再生の依頼は弁護士か司法書士か/自己破産

個人再生をおこなうときには、弁護士又は司法書士に相談をする事が可能なのです。
まず、司法書士に個人再生の手続きを頼む際は、書類作成代理人として手続を代わりに行っていただく事が可能なのです。
手続をやる際に、専門的な書類をつくり裁判所に出す事になると思うのですが、この手続を全部任せる事が出来るので、ややこしい手続きをやる必要がなくなってくるのです。
とはいえ、司法書士の場合では、手続の代行業務は可能なのですけど、代理人じゃ無いために裁判所に出向いた場合には本人にかわり裁判官に返事をすることができません。
手続を進める上で、裁判官からの質問を受ける際、ご自分で回答しなければなりません。
一方弁護士の場合、書類の代行手続だけでなく、裁判所に出向いたときには本人にかわって受け答えを行っていただくことが可能なのです。
弁護士は、個人再生を始めとする債務整理手続きに慣れている状態になりますから、質問にも適格に返事することが出来るし手続きがスムーズに行われる様になってきます。
司法書士でも手続をおこなう事は出来るが、個人再生について面倒を感じるようなこと無く手続きをしたい時には、弁護士に依頼した方が安堵する事ができるでしょう。