川崎市 自己破産 弁護士 司法書士

川崎市の債務整理など、借金の悩みの相談はここ

借金の督促

「どうしてこんな状況に…。」
借金が増え、多重債務を抱え、自分一人ではどうしようもない…。
そういった状態なら、早急に弁護士や司法書士に相談するのが一番です。
弁護士・司法書士に借金返済・お金の悩みを相談し、一番の解決策を探しましょう。
川崎市で債務・借金の相談をするなら、まずはインターネットの無料相談サービスを試してみてはいかがでしょう?
パソコンやスマホから、今の自分の状況を冷静に相談できるので安心です。
ここでは川崎市にも対応していて、ネットで無料で相談できる法律事務所や法務事務所を厳選して紹介しています。
借金返済の悩み解決のために、一刻も早く司法書士・弁護士に相談することを強くお勧めします。

借金や自己破産の相談を川崎市に住んでいる方がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

川崎市の多重債務・借金返済の悩み相談なら、コチラの事務所がおすすめです。
弁護士が対応してくれて、全国に対応している弁護士事務所です。
初期費用が0円だから、今の手持ちがなくても安心です。
弁護士費用の支払は、分割払いでもOKです。
相談料ももちろん無料!
借金督促のSTOPも可能です。
自己破産、個人再生、過払い金、任意整理、など、債務や借金のことを無料相談できます。。
しかも、相談窓口では365日24時間、いつでも受付してくれます。
フリーダイヤル(通話料金無料)で相談受付が可能なので、お金に悩んでいる人も今スグ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国に対応している、過払いや借金の悩みが相談できる法務事務所。
任意整理、自己破産、個人再生など、自分にピッタリの方法で借金や多重債務の問題を解決します。
それと、過払い金の請求は初期費用0円で、戻ってきた過払い金から料金を支払えます。
任意整理についても、和解成功報酬・減額報酬などは一切取らないため、安く解決することができます。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性でも安心して相談できます。
まずは無料相談をどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

川崎市の方が債務整理・借金の相談をするならまず、このサービスもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネットでできる診断ツール。
とてもカンタンな質問に答えるだけで、借金を減らす方法や具体案、毎月の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり弁護士や司法書士に直接相談するのは、少し怖い。
そんな方にピッタリです。
しかも、匿名&無料で利用できます☆
全国対応しているサービスなので、川崎市在住の方も安心です。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすか分かる!
  • 毎月の返済金額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名・無料で使える!
  • 全国対応!
借金・債務の悩み、無料&匿名で診断・相談してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の相談・診断を、匿名&無料で。



弁護士へ相談前の注意



他の川崎市近くにある法律事務所・法務事務所の紹介

川崎市には他にも複数の法務事務所や法律事務所があります。参考にしてください。


●小山稀世・小山明子司法書士事務所
神奈川県川崎市川崎区宮前町8-15
044-211-2811
http://koyamaoffice.com

●司法書士川崎リーガルオフィス
神奈川県川崎市川崎区宮本町2-27
044-201-6836
http://kawasaki-legal.com

●吉岡司法書士事務所
神奈川県川崎市川崎区砂子1丁目4-2 小島ビル2F
044-221-5485
http://y-shihou.com

●司法書士小串事務所
神奈川県川崎市川崎区砂子2丁目8-1 シャンボール川崎砂子702
0120-313-442
http://saimuseiri-ogushi.com

●神奈川法務事務所(司法書士法人)
神奈川県川崎市中原区小杉町3丁目29
044-739-5567
http://kanahoh.co.jp

●関根事務所(司法書士法人)
神奈川県川崎市高津区溝口2丁目14-3
044-844-6400
http://law-japan.com

●後迫司法書士事務所
神奈川県川崎市川崎区榎町1-8 ニッコービル 2F
044-233-8763
http://ushirosako-office.com

●溝淵司法綜合事務所(司法書士法人)
神奈川県川崎市中原区新丸子町915-20 三井生命ビル 6F
044-711-3431
http://mizobuchi.com

●K&S司法書士事務所
神奈川県川崎市川崎区宮前町8-18 井口ビル1階
044-222-3210
http://ks-shihou.jp

●槙尾三也子司法書士事務所
神奈川県川崎市川崎区宮前町8-19 TKビル 2F
044-233-5103
http://netyou.jp

地元川崎市の司法書士や弁護士の事務所の門をたたき、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、いきなり直接相談するより、「診断シミュレーター」やインターネットからの無料相談などの方が、気負わずに相談できるという方も多いのではないでしょうか。

川崎市在住で借金の返済問題に悩んでいる状況

借金をしすぎて返済が辛い、このような状態では頭が不安でいっぱいでしょう。
多数のクレジットカード業者やキャッシング会社から借りて多重債務に…。
毎月の返済だけでは、金利を支払うだけで精一杯。
これでは借金を返済するのは不可能に近いでしょう。
自分一人だけでは清算しようがない借金を抱えてしまったなら、まず法務事務所・法律事務所に相談しましょう。
弁護士や司法書士に、現在の借金の状態を話して、良い策を探してもらいましょう。
最近では、相談無料という法務事務所や法律事務所も増えてきたので、解決のため勇気を出して、相談するのはどうでしょう?

川崎市/債務整理のデメリットって?|自己破産

債務整理にも種々の手段があり、任意で信販会社と話しする任意整理と、裁判所を通した法的整理の自己破産、個人再生という種類が在ります。
では、これ等の手続について債務整理のデメリットがあるでしょうか。
これら3つの進め方に同じように言える債務整理の欠点は、信用情報にその手続を行った旨が載るという点です。世に言うブラック・リストと呼ばれる情況になるのです。
だとすると、大体5年から7年ぐらい、ローンカードが作れなかったりまた借入が出来ない状態になるのです。けれども、あなたは支払うのに苦しんだ末これ等の手続を実際にするわけだから、もう暫くの間は借入しないほうがよいのではないでしょうか。じゃクレジットカード依存に陥っている方は、逆に言えば借入ができない状態なる事によって出来なくなる事により助かると思います。
次に個人再生・自己破産の債務整理のデメリットですが、官報にこれ等の手続をした旨が記載されてしまうことが上げられるでしょう。だけど、貴方は官報等観た事がありますか。むしろ、「官報とはなに?」という人の方が複数人いるのじゃないでしょうか。
実際、官報は国が発行する新聞に似たようなものですけれど、業者等々の一部の人しか見てないのです。ですから、「自己破産の事実が近所に広まった」等という事はまずもってないでしょう。
最後に、破産独特の債務整理の不利な点ですが、1回自己破産すると七年の間は再度自己破産出来ません。そこは十二分に配慮して、二度と自己破産しないようにしましょう。

川崎市|借金の督促を無視した場合はどうなる?/自己破産

皆さんがもしも信販会社などの金融業者から借り入れして、支払いの期限に間に合わなかったとします。その際、先ず間違いなく近々にローン会社などの金融業者から督促のメールや電話がかかるでしょう。
督促の電話を無視するのは今や簡単だと思います。業者の電話番号だと事前にキャッチできれば出なければ良いでしょう。そして、その要求のコールをリストに入れて拒否する事も可能です。
しかし、そういった手段で短期的にホッとしたとしても、其の内に「返さないと裁判ですよ」等というように催促状が来たり、もしくは裁判所から訴状・支払督促が届くだろうと思われます。その様なことになっては大変です。
だから、借入れの支払い期日についおくれてしまったらシカトせず、真面目に対応するようにしましょう。ローン会社などの金融業者も人の子ですから、ちょっとの期間遅くなっても借入を払戻してくれる客には強引な方法に出る事はおそらくないと思われます。
それじゃ、払いたくても払えない時にはどう対処すれば良いのでしょうか。やっぱししょっちゅうかけてくる催促の連絡を無視するしかほかは何にもないでしょうか。そのようなことは決してないのです。
先ず、借入れが払戻できなくなったら直ぐに弁護士の先生に相談、依頼していきましょう。弁護士の方が仲介した時点で、貸金業者は法律上弁護士さんを介さずじかに貴方に連絡をする事が不可能になってしまうのです。貸金業者からの借入金の要求のメールや電話が止む、それだけで内面的にたぶんゆとりができると思われます。思います。又、詳細な債務整理の手法について、その弁護士の先生と話し合って決めましょう。